伊勢原・平塚の美容院 Hip
HIP にお任せください! ブライダル セレモニー 成人式 卒業式 七五三 エステ&ネイル スタジオ レンタル衣装・撮影
from hip
Hip Blog ブライズルームHipBlog 公式facebook 着付けをご希望のお客様へ 美容師の求人募集

伊勢原・平塚の美容院Hipのfrom Hip

from Hip-12月号-

こんにちは。
今年もとうとう12月になってしまいましたね。
先日11月27日に毎年恒例になっております、武市昌子杯が終わりました。
当社からは私が白無垢花嫁部門に、ほか3組が振袖部門にチャレンジいたしました。
昨年から11月に変更されたこのコンクールは今回で9回目、そのすべての回に私は出場させて頂いております。昨年は振袖部門で優勝を頂き、多くの見知らぬ選手の方や、観覧のお客様より声をかけて頂きました。また、今年は、おかげさまで審査員特別賞を頂戴いたしました。何よりお客様あってのこの受賞でございます。
大変多くの選手がエントリーをし、しのぎをけずり、技術を争う大きなコンクールですが、回を重ねるたびにレベルが上がり、まさしく出場選手たちのトレーニングの成果がそのままコンクールのレベルアップになったということだと思っております。
今回は当社からもひと組新たに振袖に初出場いたしました。ヘアーメイクに今年新卒入社の佐藤と、ブライズルームで私のヘルプはもちろんのこと、ブライダルのプランニングに広告作製など幅広く活躍してくれている山本が着付けのペアで出場致しました。
山本は一昨年の第7回で私の白無垢花嫁部門で助手を務めてくれています。
そのほかにベテラン、岡崎店店長と、結婚して名字の変わった娘の由佳がそれぞれ振袖部門にエントリーいたしました。
くじでモデルさんと着物が決まるこのコンクールでは、運のよさも大事なポイントです。
今回振袖からは入賞者は出ませんでしたが、トレーニングの甲斐あって3名とも大変な成長ぶりでした。ますます成人式のお仕度が楽しみです。
さて、その成人式ですが、早くも2014年のお嬢様たちのご予約がはじまっています。そして振袖の新作もちらほらと届いております。おかげさまで待ちに待っていたお嬢様たちが、続々とご予約下さっています。
この時期一体自分は何年に生きているのか分からなくなるほど、来年、再来年のお話でいっぱいのヒップです。
また、11月は七五三のかわいらしいお子様たちで賑やかでした。毎年のことながら、ご家族の大切な記念日に立ち合わせて頂き、本当にありがたく思っております。美容師冥利に尽きる思いです。
そんなこんなで今年も残すところあと1か月、昨年12月28日に母を亡くしてからこの1年は激動の日々でした。あまりにも大きな人生の転機が次々とあり、娘は結婚をし、父は老人ホームでの生活にも馴染んできたようです。私もこうして日々サロンにお見えになるお客様と充実した時を過ごしつつ、さてさて、残り1カ月には何が待っているのか・・・・・。

さあおしゃれを楽しみにいらしてください!人生も楽しみましょう! この続きはサロンで。

2012年12月  山宮博子

from Hip-11月号-

こんにちは。早くも今年は残り2カ月となりました。
今月11月は、昨年より日程の変わった武市昌子杯の月です。最後の火曜日、27日に渋谷のセルリアンタワーにて行われます。
今年当社からは、白無垢花嫁に私が、振袖トータルに3名のスタッフと1名のアシスタントが出場致します。
昨年は震災の影響のために花嫁部門がなくなり、私一人で振袖部門に出場し、ラッキーなことに優勝をいただくことができました。8回目の出場でした。
この優勝の報告をして間もなく、私の母は帰らぬ人となりました。今年は、報告するべき人が一人少なくなった私ですが、逆に、どこにいても見ていてくれるような気が致します。
振袖に出場する選手の中にはコンクールに慣れている?スタッフから、初出場のスタッフまでさまざまです。
連日お客様にモデルをお願いして、閉店後トレーニングを繰り返しております。
何事にも立ち向かう姿は清々しくさわやかなものです。
コンクールは自らの技術を惜しみなく磨くためにはとてもいい機会です。また、一度に、多くの志の高い方たちと肩を並べて競技することは、己の力を知るためにはまたとないチャンスです。
コンクールは出なければいけないものではありませんし、また、出たからといって、もしくは優勝したからといって、生活は何も変わりません。ただ、それと気付かれなくとも、自分の手についたものは自分が一番よくわかります。
技術面ではもちろんですし、日本中から集まってくる選手たちをたくさん見るだけでも、お行儀はもとより、同じ目的をもった美容師たちの前向きな姿勢に感動いたします。
そして成し得たときの達成感は言葉では言い表せません。10年以上何回もいろいろなコンクールに出場し続けている私でさえそう思うのですから、初出場の選手たちにとってはどんなに小さなコンクールであっても、エベレスト初登山ではないでしょうか。
ぜひともその日の感動を一生忘れずに励んでもらいたいものです。

時に時間はやさしい友達で、次々と忘却をプレゼントしてくれます。
ですが、忘れたくないもの、忘れてはならないものをたくさん持ち続ける。
これも大切な時間との付き合い方です。

少し夜が長くなり、物思う頃となりました。
そしておしゃれも楽しみましょう。
この続きはサロンで。

2012年11月  山宮博子

from Hip-10月号-

10月だというのに、台風明けの1日は夏の日差しがぶり返すような1日となりました、衣替えはいつになるのやら・・・。

さて、お待たせいたしました。
おかげさまで9月12日新しいHIPがオープンいたしました。
予てより計画のあったブライズルームHIPと、HIP中原店の合体が叶いました!

工事の進行がかなり一杯いっぱいで、12日のオープンに間に合うかどうか、とてもハラハラいたしました。ご近所のお客様からも「間に合うの?」とご心配のお声を頂き、私自身も眠れない何日かをを過ごしました。
引っ越しもぎりぎりの日数で済ませ、出来る限りお休みをしてお客様にご迷惑をおかけすることのないよう、スタッフ一同、それぞれの得意分野で力を発揮し、オープンにこぎつけました。
今回の移転合体オープンでは、古くからいるスタッフはもちろんですが、若い新卒のスタッフがもくもくと立ち働き、地味な片づけ仕事を、文句ひとつ言わずこなしていく姿に、親御さんのご教育の姿が垣間見られ、感動をいたしました。
仕事なんだから当然、と言えばそれだけですが、ついつい不満や不服は口に出るものです。出さないまでも、態度に表れるものです。ですが、今回の移転事業についてはなかなか思うようにはかどらず、やきもきしたのは私だけではなく皆同様だったと思いますが、引っ越し当日黙々と働く彼女を見て、とても頼もしくまた、癒され、自らを励ましました。
普段おとなしい彼女は、しばしばもっと積極的にお客様の立場に立って・・・・。などなど指導されておりますが、ふっと 大丈夫なんだ。 きっと彼女はできるんだ。と確信致しました。
もうお分かりのお客様もいらっしゃると思いますが、今度彼女にサロンであったなら、お声かけください。だいぶ大人になった彼女に出会えます。

とにもかくにも新しいHIPは始まりました。
この事業は私たちにとって、とっておきの非日常となりました。
非日常の中に違うスタッフたちの顔があり、仕事があり。私にとっては大変いい経験となりました。
どんなことでもただ転ばない私です。この日々が日常になる日は間近です。その前にお会いしませんか?
オープンキャンペーンは10月いっぱいです。
お待ちしています。

2012年10月  山宮博子

from Hip-9月号-

みなさまこんにちは。
今年の8月もひときわ暑い毎日でしたね。9月になっても残暑の日々が続いています。

さて、おかげさまで今月9月12日に、HIPが新しく生まれ変わります。
中原店とブライズルームが統合して、今まで以上に双方ともにご利用しやすくなります。一歩でも二歩でもお客様に近づきたい。その願いがまた一つかたちになりました。
レンタル衣装やメモリアルフォトの撮影、各種セレモニーのプランニングやプロデュース、いつもご信頼いただいているいつもの美容師に加えて、より丁寧に、思い出の日を彩らせていただくために、プランナーにフォトグラファーを加え、このサロンとなりました。
毎年成人式を始め、七五三、入学式、卒業式、そしてご婚礼とたくさんのセレモニーのお手伝いをさせていただいております。
サロンがこの形になることで、より多くの方と思い出作りをご一緒できるかと思うと、胸が高鳴ります。
ぜひこの機会にブライズルームも覗いてみてください。

平成6年に岡崎に美容室を開いてから18年がたち、3才のお祝いをお手伝いさせていただいたお嬢様たちが続々とご成人式をお迎えになられ、長く続けること、いつも在ることの大切さを痛感しております。また、ずっと思い続けること、これも大事なことですね。
この夏はロンドンオリンピックに沸き、3連覇を果たした選手や、望みのメダルには届かなくとも大いに拍手を送りたい選手たちに感動をもらい、「わたしも!!」とお思いになった方も多かったことと思います。もちろん私もその一人です。そこであらためて、思い続けることの大切さを感じました。

これからも長いお付き合いができるといいなあ・・・・。
出会ったお客さまお一人お一人に常に思っていることの一つです。
気分を変えたいとき、楽しい時、つらい時、なんでもない時。
どんな時にもいつもそばにいます。 お役に立てれば幸いです。

9月12日また新しい歴史が始まります。
スタッフ一同を代表いたしまして、これからもよろしくおねがいいたします。

2012年9月  山宮博子

from Hip-8月号-

暑中お見舞い申し上げます。
連日暑い日続いていますね。お変わりありませんか?
全婚決勝大会も終わり、またいつもの日々が訪れているはずのHIPなのですが、今年は違います!
実は来月9月12日を目標に中原店が引っ越しをします!
それも新装改築中のブライズルームHIPの南隣りです。
長い間、私山宮、スタジオに撮影があると中原店を留守にさせていただいてまいりましたが、今回の引っ越しで、私が自転車立ちこぎでスタジオを往復する様はお見せすることもなくなり、中原店不在時間も短縮されると思います。
丸々11年間お世話になった中原1丁目の店も2丁目に移り、新しく生まれ変わり、ますますお客様に近づきたいと思っております。
これからはすぐ隣にレンタル衣装や撮影スタジオが控え、今までに増して、セレモニー関連の装いや、ブライダルに関するご案内もスムースになって、ご利用なさり易くなります。ぜひ、ご遠慮なくご利用ください。
また、古くからある日本のよき習慣や、お祝い、礼法など、今となってはどうしたらいいのかわからないこともたくさんありますよね。
よくアドバイスさせていただくのは、お呼ばれのお席に何をどんなふうに着て行ったらいいのか?ということです。季節はもちろんお立場も大事ですよね。お着物でしたらお取り合わせは気を使いたいところ、せっかくのお召し物も季節やお立場を考慮しないと台無しですものね。そんな細かい点も安心して聞いてください。アドバイザーがおります。
また、ご家族様のお祝いにはぜひ楽しいファミリーフォトはお勧めです。
その日を切り取って保存する。PCへの保存もいいけれど、やはり形で残す。これも大切です。

この夏HIPは生まれ変わります。新しいHIPもよろしくお願いいたします。

さて全婚ですが、この原稿を書いている「今」はあいにくまだ7月でして、決勝は終わっておりません。結果が出次第ブログにアップいたします。おまちください。

それではこの夏、また、サロンでお待ちしております。

2012年8月  山宮博子

from Hip-7月号-

暑い7月がやってまいりました。
今年の夏の節電はどうなるのでしょう。
私たち一人ひとりが意識を高めて、ことさら節電を謳わなくともこれが習慣となり、無駄を省きながらも、各人が生活を楽しんでいけることが大事なのだと思います。
そこで、中原店では今年もゴーヤの苗を植えたのですが、相次ぐ台風や熱帯低気圧の雨にやられて、思うように伸びておりません。ブライズルームの山本が昨年採取した朝顔の種も植え、成長を楽しみにしていたのですが、どちらもどうもだめです。グリーンカーテンにはほど遠そうです。どなたかいい方法を知りませんか?

さて、いよいよ全婚決勝がやってまいります。振袖、花嫁それぞれトレーニングに励み、おかげさまで、6月7月とたくさんいただいております成人式、七五三の撮影のお仕度にも早速役立ち、より早く美しいお仕事でお嬢様たちをお迎えいたしております。
良いご報告ができることを願っておりますが、今しばらくお待ちください。

今年は昨年の自粛ムードを一掃するかのように、ご成人式のお嬢様、七五三のお子様たちがみなさま早くからご準備にかかっておられます。お子様たちの成長を楽しみにしていらしたご両親様、おばあちゃまおじいちゃまのお気持ちがしのばれ、心あたたまります。
また、成人式のみならず七五三のお子様たちのご意志のはっきりしていること、これには驚かされます。お着物ひとつお選びになるのにももちろん、髪飾り、ヘアースタイル、メイクアップに至るまで、しっかりお考えができてらっしゃいます。お母様たちもお嬢様のお気持ちを尊重なさり、かつてのようなお母様のご希望通りにということがなくなりました。日本の女性の生き方が変わった表れでしょうか。

まだ七五三のご予約をなさってらっしゃらない方、また、成人式の撮影およびご当日のお仕度のご予約もまだの方たち、すぐにでもご来店ください。お祝いのご準備にかかりましょう。お待ちしています。

HIPには一年中お幸せなご家族のパワーであふれています。

では、この続きはサロンで

2012年7月  山宮博子

from Hip-6月号-

こんにちは。6月になりましたね。
先日の金環日蝕はご覧になりましたか?平塚はあいにくの空模様でしたが、偶然にもその瞬間雲が切れて、きれいな輪が見えました。前日あわてて揃えた観察グラスは大活躍。
誰もかれも立ち止まり、空を見上げていましたね。心が一つになっているように感じました。
さて、その翌日はスカイツリーのオープン日。やはり空を見上げる日となりました。
これを記している本日はまだ全婚東京ブロック大会が終わっていないので、その完全な雄姿は肉眼では見ておりませんが、5月28日の大会前日には錦糸町の東武ホテルに参ります。そこからはスカイツリーが目の前です。もう8年、毎年錦糸町のホテルにお世話になっておりますが、スカイツリーが着工してから4年間は毎年その成長を見続けてまいりました。コンクールのために出向くわけですからそうそう余裕はありませんが、ちらりとは眺めてみたいなあ、と思っております。
コンテストの結果はブログにアップされます。楽しみにしていてください。

もうひとつ5月には婚礼のお支度もいただきました。26日土曜日大山阿夫利神社下社でございます。ぜひとも晴れてほしいなあとは思いますが、降っても照っても趣があるのがこの神社様の良さでもあります。新郎様はイギリスの方。ご親族ももちろんイギリスからいらして下さいます。ご姉妹様は振袖をお召しになられます。
新緑の大山に白無垢の花嫁、振袖のご姉妹様。さぞかし素敵だろうなあ、とわくわくしております。
コンクールに出場するようになり、前にもまして、和装の花嫁様の素敵さや日本の着物の美しさに魅せられ、こうして新しい御家庭誕生の大切な時をお任せいただけるようになったことは、本当に美容師冥利に尽きます。
5月6月はご成人式の前撮りもにぎやかです。日々進歩している私たちHIPです。
夏は目の前です。節電に務めながら、この夏をエンジョイいたしましょう。

2012年6月  山宮博子

from Hip-5月号-

こんにちは。5月となりました。
スタジオでは毎年恒例のちびっこモデル体験が始まっています。5/1~5/5まででございます。ありがたいことにたくさんのご予約を頂いております。ご予約がまだのお子様たちはぜひスタジオにお問い合わせください。毎年の成長記録にご利用のご家族もいらっしゃいます。お待ちしています。

さて、新しい年度が始まって1月経ちましたが、ニューフェイスたちはどうでしょう?
当社も新卒者を1名加え、日々トレーニングをつんでおります。おもに中原店とブライズルームに勤務しております。どうぞよろしくお願いいたします。

また今年も全婚東京ブロックの季節となりました。今年は東京ブロックが一番早く、5/29に開催されます。当社からは花嫁と振袖で各1名ずつエントリーしております。モデルさんも決まり、すでにトレーニングに入っております。良い結果が報告できるように頑張りたいと思います。ぜひブログもチェックしてください。最新でお届けいたします。

ところで今回の全婚への出場について、少し私事を語らせていただきたいと思います。実は今回の出場には今までになくたくさん悩みました。最後まで決めかねていたのは、父のことでした。姉と二人で一人暮らしになってしまった父の介護をしておりますが、私が全婚のコンテストに出ることで、少なからず迷惑がかかるのではないか。思うようにトレーニングの時間はとれるのだろうか?など様々に思い悩みましたが、短い闘病生活の末、あっけなく亡くなった母を思うと、来年は生きてないかも。とも思えたのです。誰にも相談せずに一人で出場を決めました。同じ日に娘の由佳が出場する旨を伝えてきて、ふたりでびっくりいたしました。こんな経緯があっての出場です。
悔いを残さないよう残り1カ月、思いっきり頑張ります。
いつも前向きでいたいから。

この続きはサロンで。ごきげんよう。

2012年5月  山宮博子

from Hip-4月号-

こんにちは。
春、4月がやってまいりましたね。
3月にはたくさんのご卒業式のお支度をたまわり、ありがとうございました。
昨年の3月にはあの震災を境に、頂戴しておりましたお支度も、ご卒業式が中止となり、残念ながらキャンセルとなられたお支度が、少なからずございました。
わたくしどもが残念なのはもちろんですが、ご本人様たちもどんなに無念だったことでしょう。一生に一度のご卒業式。親御さまにとっても同様だとお察しいたしました。
今年は昨年の無念を晴らすように、たくさんのご予約を頂戴し、忙しくも楽しいひと月を過ごしました。ありがとうございました。
さて、ご卒業の後には必ず新しい生活のはじまりがあります。厳しい社会情勢の中、就職のお決まりでない卒業生の方もいらっしゃいましたが、いずれにしましても今までとは違う生活が始まりますね。
当社にも新卒者が入社いたしまして、3月下旬より研修に入っております。一日も早く慣れ、お客様に覚えていただけるようにと切磋琢磨しております。

先日サッチャー元英国首相を描いた映画を観ました。
「どう感じるかではなく、どう考えるかこれが大事、考えが人を作り、人が国を作る。」
心に響いた言葉でした。かつての頃よりはるかに女性が生きやすい世の中になりました。私もその恩恵を頂いている一人だとは思いますが、まだまだ女性の社会進出には多くの壁が立ちはだかっています。サッチャー女史の時代であればなおさらだったことでしょう。(といっても私にとってはまだ記憶に新しい時代ではありますが・・)
まずは自分。自分に甘えないこと、自分が女であることに甘えないこと。これは大きな課題です。
最近にわかに高齢の父の介護をするようになった私が考えるのは、神様は女を誰かの世話をさせるために作ったのではないかしら?と思ったことです。「誰か」とは、まあ男性のことなのですが。子供を持ったら子供の、そして夫の、そして高齢になった両親の。その能力はもともとある程度は兼ね備えているらしく、わたしはもとより、今回のことでは、大人になった娘が非常に役に立っていてくれています。ですが、こういった日常的な細かい家事や介護は大変見返りの少ない仕事です。女性であれば誰でもが既に分かっていることとは思いますが、やって当たり前といわれることです。これができて初めて社会でも役に立つ男性からも「仕事」として認められることに参加する権利が与えられるのです。
かなりその時点でハンディを負ったスタートになりますね。また、その足を引っ張るのは、夫であったり、子供であったりする前に、先輩の同性であることが多いように見受けられますが・・。
自分を強く持つこと、周りの心ない言葉に左右されない信念を持って生きること。これは性別に関係なく社会に出たら必要なことです。
わたくし達の仕事は女性の力は欠かせませんし、お客様もその多くが女性でいらっしゃいます。新しく社会に羽ばたいた新社会人のみなさん、とくに女性に、たくさんの応援を送って今月のごあいさつにさせてください。

今年は花粉症が少し楽なわたしです。お花見便りをお聞かせください。
この続きはサロンで。

2012年4月  山宮博子

from Hip-3月号-

こんにちは。
例年より寒さの厳しい冬でしたが、そろそろ春の気配も感じられますか?
私には、ひと雨ごとに新しいいのちの芽吹きが感じられるような気がしています。
皆さまの春はいかがですか?
昨年の3月は未曽有の災害に見舞われ、日本中大変なことになりました。いまだにその爪痕は色濃く、まだまだ“頑張れニッポン”ですね。

さて、昨年は多くの卒業式、入学式が中止になりましたが、今年は何事もなく執り行われることとおもいます。おかげさまでたくさんのご予約をいただいております。学生さんだけでなく、式典のもう一つの主役である先生方からも多くの支持をいただき、何年かに一度はお仕度をさせていただいている先生がたもたくさんいらっしゃいます。
親心から申し上げますと、先生方が式典に臨むにあたり、キチンとお仕度をなさって自分の子供を送ってくださるというのは大変嬉しいもので、私も自分の子供たちの卒業式に、袴姿でいらしてくださった先生のことは、忘れられません。昨今男性の先生も紋服をお召しになられて、男女ともに礼装でのご出席に、式典の大切さが増すようにも感じます。
送られる学生さんたちはもとより、ご列席のご両親さまにもぜひ、襟を正す。この意味においてもご礼装をおすすめいたします。

また、今月から2013年のご成人式のお嬢様たちの前撮りが始まっております。自粛ムードだった昨年を跳ね返すように、今年は皆様早くからご準備に入られています。
お嬢様たちご自身がとても積極的に、お着物の文化に触れて、楽しまれているように見受けられます。お母様たちも皆さま、親子というよりはお友達のようなお母様たちが多くて、ご一緒になって楽しまれています。これからは、もっとお父様たちにもご参加いただき、ご理解を深めていただきたいなあぁ、と思うこの頃です。

なにはともあれ春3月です。あたらしい生活のはじまるかた、“新”が付く人になられる方、区切りの月でもあります。何もない大人たちも気分を一新させましょう!!
まずは、ヘアースタイルから、外見を変える、これが中身を変えるステップ1としては何より有効です。HIPで私たちにご相談ください。思いがけないご自分に会えるかもしれません。ほら、わくわくしてきましたね。

この続きはサロンで。

2012年3月  山宮博子

from Hip-2月号-

2月になりました。年の初めはあっという間に過ぎてしまいますね。
今年はうるう年ですから1日儲けちゃった年なのか、はたまた損する年なのか?
私としては前向きに得をすると考えたいですね。私自身のお誕生日の月でもありますし。
さて、先日の『2013年成人式ご相談会』にはたくさんのご来場、ありがとうございました。成人式を迎えるお嬢様とそのご家族の方たちで連日大盛況。新作はもちろんですが、すでにお仕立てが済んでいるわたくしにとってはなじみ深く、愛着のある振袖たちも、お嬢様のお目に留まって、2013年のご成人式には、お嬢様たちとご一緒に『華』となってくれることが決まりました。
まだまだ新作も含めレンタル振袖は揃っておりますから、どうぞこれからもご覧になりにいらしてください。またお母様やお姉様、ご親戚の方の振袖をお召しになられるお嬢様も遠慮なくいらしてくださいませ。小物選びで今どきアレンジをたのしむのもいいでしょうし、思いっきりアンティークを気取るのも賛成です。お着付けを、引き振り風でのご提案をさせていただいたお嬢様もいらっしゃいます。

平面で仕立てられる日本の着物は、着付けでT.P.Oをデザインしてまいります。
同じ着物でも着付けによって年齢を現し、お立場を示す。又は華やかさや、遊びといったお心向きも示せる。これが着付けの醍醐味だとおもっております。
そして小物一つ一つに心をこめて組み合わせ、選ぶ。重ね、あわせ、結ぶ、この3つで作り上げる絹の世界は、計り知れない魅力がございます。
お嬢様と年近い若手の担当者から、長く関わってきている造詣深いベテラン担当者まで揃いまして、皆様をお待ちしております。

さて、少し私事をお話しさせてください。
先日ブログにもやっとアップさせていただいたのですが、2011年12月28日未明、私の実母 佐藤猷也(さとうみちや)が逝去いたしました。
82歳ではありましたが、とてもおしゃれな人でした。
美容師としての私の一番のサポーターでもありました。
11月28日に入院する一週間前には中原店を利用してくれまして、最後の最後まできちんと会計をしてくれて、決して「娘なんだから安くして。」というようなことは言わない人でした。
11月22日の武市昌子杯での優勝を伝えた電話に「いつ死んでもいいわ。」と喜んでくれて、私から「まだまだよ。」といわれていた母だったのですが・・・。
わずか1ヶ月の入院で、体中に転移していたがんの痛みに苦しみ、亡くなりました。
救いは、1ヶ月前までは普通の暮らしが出来ていたこと、きっと大変なこともあったでしょうに、泣き言を言うまいと決めて、その通りに生きられた事。

短歌に永く親しんでいた母は文章を書くことが好きで、入院するとすぐにノートを欲しがり、そのノートに
12/9もうペンがもてなくなりました。みんな大変でしたね。ありがとう、たのしかった、しあわせでした。
と記されていました。
母の望むように葬儀こそいたしませんでしたが、1月21日に、『お別れの会』をさせていただきました。母の愛した花と、歌と、短歌に囲まれての、なごやかで、思い出話と笑顔の絶えない会となりました。
私は次女ですので、苦しい病床でも気がかりなのは私の事のようでした。
私にとっては自慢の母でした。そしてこれからもそうだと思います。
11月28日に入院してから、病院への行き来と、一人残された85歳の父の介護とそして仕事、夢のように過ぎてゆきましたが、多くのお客様たちから励ましをいただき、一緒に泣いて分かち合ってくださいました。何より、この仕事があったことは救いでした。
折しも12月、何一つ手の抜けない日々が続きましたが、人と関わること、お客様が待っていてくださることが私の支えとなりました。改めてありがとうございます。
まだ、父が独りで居りますし、何も片付いておりませんが、少しずつやっていきます。
母の望みどおり桜が咲いたら納骨の予定でいます。

お誕生日が来るだけでなく、大人の階段をまた一つ上ったな、と思うこの頃です。
一皮剥けた私に会いに来てください。
春の足音も聞こえますか?

2012年2月  山宮博子

from Hip-1月号-

あけましておめでとうございます。2012年がやってまいりました。 日本中でさまざまな出来事に翻弄されたかのような2011年でしたが、旧年中は本当にお世話になりました。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Hipでは新年4日より平常営業をさせていただいておりますが、さっそく9日は成人式でございます。おかげさまで今年もたくさんのお仕度のご用命をいただいております。お若い方の人口が少なくなっているにもかかわらず、本当にありがとうございます。 当日は朝早くから、女子校一クラス分に匹敵する人数のお嬢様方の熱気でブライズルーム店はあふれかえります。今年は初めて、伊勢原店と合同でのお支度とさせていただきます。 それぞれの部門の技術者が、『会場で一番きれい、すてき!』と言っていただきたい!この一心でお仕度させていただきます。お嬢様ご本人のみならず、ご家族皆様にとっても待ちに待ったご当日のはずです。一生に一度の晴れの日に当店をご指名いただきましたことに深く感謝し、一緒にお祝いさせていただきたいと思います。

さて成人式を迎えたその週末には、これももう恒例となりました、『2013年成人式ご相談会』がブライズルームにて1月14~17日の日程で開催されます。もう次の主役のお嬢様たちから多数ご予約をいただいておりますが、まずは当店の新作振袖も含めましたお衣裳をご覧いただき、素敵な成人式プランを練っていただきたいと思います。ぜひ、お母様とご一緒にご来店ください。

何はともあれ、今年も無事に明けました。 ぜひ、佳い年にしていきたいものですね。

それでは今年もサロンでお会いしましょう。

謹賀新年   2012年1月  山宮博子

小田急線の伊勢原駅南口より徒歩1分と平塚で展開する美容室。伊勢原店は、夜20時まで営業しており、仕事帰りでも通いやすい美容室です。また、ヘアカットやカラーのメニューだけでなく、婚礼、和装、和婚、成人式、卒業式、七五三、浴衣の着付けやネイル、エステなど伊勢原と平塚で展開する美容室Hip独自のこだわりメニューも要チェック!

神奈川県の伊勢原駅近く、平塚の美容院 | Copyright(c) Hip